FORTNUM&MASON|ロンドン土産の紅茶で一息。お手軽なティーインフューザーがおススメです。

お世話になっております。 鈴木です。
東京で桜が開花してからポカポカ陽気が続き、SNSは綺麗な桜の画像でいっぱいですが、東京でのお花見はもうそろろ終わりでしょうか。

かく言う私もお花見を兼ねて桜の撮影チャレンジしてきましたが、簡単そうでなかなか思い通りには撮れず。。練習あるのみです。

撮影がない日はPC作業が中心なのですが、気づけば作業中の飲み物はいつも珈琲ばかり。
たまには気分を変えようと、社長の海外出張のお土産の紅茶をいただいてみることにしました。

社長は出張の度にスタッフにお土産を買ってきてくれるんですが、難しいお土産のチョイスもけっこう素敵だったりします。
今回は展示会出張の際に、トランジットのロンドンでFORTNUM&MASONに立ち寄ってくれたそうで、こんなに可愛い紅茶セットをお客様にお出しする分とスタッフに。


(箱の内蓋はマグネットで閉じるようになっていて、こんな些細なところも素敵!)

日本でも伊勢丹さんや三越さん等有名デパートでお店を見かけますよね。近くを通りかかるといい香りがしてるあの紅茶のお店です。

せっかく美味しい紅茶を頂くので、ティーポットとティーウォーマー20871 BEVOで見た目からも楽しもうかとも思ったのですが

今日は手軽に飲みたい気分でしたので、ティーインフューザー(茶こし) 20205 FORROにしてみました。

ティーストレイナーというアイテムは、カップの上に乗せて上からお湯を注いで使用し、ティーインフューザーは、カップの中に浸して使用するアイテムなのですが、実際はどちらもティーストレイナーとよんだり、厳密に分かれてはいないようです。

紅茶は3個セットで、アールグレイ クラッシック、ロイヤル ブレンド、アフタヌーン ブレンドが入っていたので、アフタヌーン ブレンドをいただくことに。

紅茶のお湯を注ぐ前の香ってとても好きで、つい入れる前にスンスンと鼻を近づけて確認してしまいます^^;

一杯分の茶葉をインフューザーに入れます。

お湯の中に静かに沈めます。(お茶の種類によって抽出時間は違うと思いますが、3分から5分抽出し、お湯の温度は95度前後がいいそうですよ)

 

あまりに細かい茶葉は穴からあふれてしまいますが、私は茶葉が下に沈んでからゆっくり飲めば気にならないので、そのままいただきます。
気になる方はスプーン等で取り除いてくださいね。

美味しい~いい香り~^^(あ、なんだかいつもブログに美味しいというワードが入っているような、、、)

しばらくは珈琲派から、紅茶派になりそうです。

 

おしゃれで便利なインフューザーをアイテムに加えれば、ティータイムがさらに充実すること請け合いですよ~!

 

現場からは以上です(^^)/